当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

《腰クネおしっこ》ドSな上司の放尿盗撮…脅して職場立ちバック!失禁姿にガン勃起w

 本日ご紹介する作品 

資料室に閉じ込められ腰クネおしっこ我慢する女上司にムラムラ止まらず何度も何度も犯してしまった【絶頂お漏らしハメしょんまき散らし性交】 川上奈々美


世の中には色んな制服があるものだ。

…ナース…ウェイトレス…保育士…旅館の女将…エステティシャン…巫女…学校の先生…キャビンアテンダント…などなど挙げればキリがない。

 

私としてはナースの純白ストッキング着物をたくし上げる姿にピコンと反応しがちだが…それ以外にも外せないジャンルが1つある。

 

 

それは…オフィスレディ である。

 

 

…タイトなミニスカートにストッキング。

選ばれたスタイルの持ち主にしか許されない姿で仕事をこなすオフィスレディ。

 

キャリアウーマンのパンティをストッキングごとずらして職場で立ちバックというのは…ずらし界でも確立されたジャンルの1つだ。

 

今回はそのOLというジャンルからこの作品をレビューさせて頂いた。

 

 

女優は川上奈々美ちゃん。その抜群のスタイルはまさにタイトスカートを履くためと言ってもいい程の完璧な美脚。「演技派女優」と呼ばれるだけあってOL姿はまさに本物。

 

おしっこ我慢というヨダレワードも楽しめるこの作品…大人の立ちバック最高です。

 

制服オフィススカート
パンツピンクや紫のランジェリーと

薄めのストッキング

立ちバック3回:8分 基盤攻め
射精お尻にぶっかけ1回! 中出し2回!

 

 ここからレビュー  


旦那「おはよう。冷たくなっちゃうよ。」

朝ごはんを用意してくれる優しい旦那さん。

奈々美「おはよー。いつもありがとね。」

まだ少し眠たそうな奈々美ちゃんだが…

異様に短いタイトスカートに目がイッてしまうw

旦那「大丈夫?最近残業続きじゃない?」

奈々美「部下のクレーム処理にね。。」

旦那「そっかぁあんまり無理するなよ?」

奈々美「うん。いただきます笑」

奈々美ちゃんは職場で部下を率いる主任さん。

目がぱっちりした和風美人。長い髪も綺麗。

どこにでもある幸せな夫婦の会話だ。

 


そんな日の会社。

なにやら仕事の電話。

奈々美「大変ご迷惑をお掛けして。。」

どーやらクレーム対応の電話のようだ。

なんとか謝罪して電話を切ると

奈々美「…村田!!こっちに来なさい!」

おっと!?想定してたキャラと違うw

村田「あっ!は、はい。。」

村田がやらかした誤発注についてきつく叱責!

奈々美「あんた会社潰す気っ!?ねぇ!?」

と村田の肩をどつく奈々美ちゃんw

謝罪する村田を蔑んでにらむ奈々美ちゃん。

奈々美「担当下ろすわ!使えないっ!鈴木!あなたが引き継ぎなさい。」

鈴木「あ、は、はい!」

Mには堪らない職場環境のようだ…w

 

村田「あ、あの…主任。。」

村田「在庫データを削除してしまい…」

奈々美「!?それ大問題じゃないの!?」

村田「す、すいません!」

奈々美「はぁ報告しないと来なさい!」

問題ばかりで使えない村田

在庫管理室に移動していると扉に注意書きが。

奈々美「故障してるから絶対閉めないでよ。」

村田「あ、はぁわかりました。」

 

奈々美「はぁ終電無くなっちゃう。」

村田「すいません。あとやっておきます

奈々美「あんた1人に任せておけないわよ。」

なんだかんだで面倒見る奈々美ちゃん

村田「あのちょっとトイレに。。」

奈々美「早く行きなさい。」

奈々美「私も全然トイレ行けてないなぁ。」

…しばらくしてトイレから戻る村田。

奈々美「私もトイレ行くからやっといて。」

 

……!?

奈々美「…村田……あんた……扉。。」

村田「え?……あ、え、え!?」

普通に扉を閉めちゃう村田w

奈々美「もうなにやってんのよぉ!!!」

完全に閉じ込められてしまった2人。。

鈴木や田中に電話するも………出ない。

奈々美「………あぁ!もうっ!!」

 

連絡を待つ間時間は刻々と過ぎていき

徐々に…もじもじし出す…奈々美ちゃん。

奈々美「…………はぁふぅ。。」

村田「……(主任もしかして)。。」

辺りを見回してバケツを見つける村田。

村田「あ、あの主任これ良かったら。。」

奈々美「はぁ!?バカじゃないの!?」

村田「でも漏らすよりは。。」

奈々美「もう!なんでこーなんのよ。。」

奈々美「絶対!!覗かないでよっ!!」

村田「は、はい!!」

仕方なく奥へいく奈々美ちゃん。

村田「……。。」

奈々美「はぁ…う…。」

 

ちょろちょろびちょぉー…じょぉおぉー。。。

 

村田「………(ゴクリ)。。」

そっと背後に近寄る村田スマホを取り出し

村田「はぁはぁ。。」

 

………ピコン。。

 


 

奈々美「………絶対内緒にしなさい。」

村田「は、はい。」

きつく口止めをするが…

村田「…(主任綺麗な顔して興奮する)…。

 


深夜になっても誰とも連絡がつかない

村田「………?」

 

ウトウトする村田の背後でまたおしっこの音が…

 

 

じょょぁじょぉぉぉーー。。

 

無意識に近づいてしまう村田!!

奈々美「!?ちょっ!なに見てんのよ!」

村田「いや、そんな大きな音したら。。」

奈々美「見ないで!!離れてよ変態っ!!」

理性のネジがぶっ壊れた村田…!

奈々美「ちょなんなの近づかないでよ!」

はぁ…はぁ……後ろからっ!!

奈々美「きゃぁぁぁ!!やめてぇ!!」

村田「はぁはぁはぁ主任主任!!」

奈々美「いやぁ!!やめて!やめてぇ!!」

村田「き、綺麗にしてあげますから。。」

じゅぽにゅる…じゅるるる!!!

奈々美「いやぁぁーーー!!!!」

必死に抵抗する主任を強引に!!?

村田「はぁはぁはぁすごいすごい!」

にゅぷにゅぷぷっ…ちゅぷっ!!

奈々美「あぁぁ!!なにし!!?だめ!!」

にゅぷにゅぷぷっにゅちゅぅぅぅ。。。

主任のパンツをずらして強引に立ちバック!!

奈々美「やめてぇ!!あぁぁぁ!めてぇ!!」

村田「…………はぁぁぁ。。」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!


村田「すごいぬるぬるしまる…!」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!!

泣きじゃくる主任の声も耳に入らない!!

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

奈々美「やめてぇ!!あぁぁぁ!!!!」

村田「はぁはぁあっ!あ!イキそうっ!」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

村田「あイっ!!イクっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅぴゅ!!

 

主任の綺麗なお尻にザーメンぶっかけ。。

奈々美「あぁぁぁ!!あぁぁ!!あんた…うぅぅ!…犯罪よ!犯罪よぉぉ!!」

村田「……はぁはぁはぁこれ恥ずかしい動画どうします?…どうします!?」

奈々美「………!?

奈々美「……はぁ…はぁ…ひっ…ひっ。。

村田「…はぁ…はぁ…トイレの件は…黙っておくので…安心してください。。」

 

 

とそこに!ガチャガチャガチャ!

鈴木たち「主任!?大丈夫ですか!?」

奈々美「……大丈夫。。大丈夫よ。。」

村田「………。

奈々美「…………。。」

 


 

次の日。

 

なにやら苦しい表情を浮かべる奈々美ちゃん。

少しもじもじしてるような

奈々美ちゃん「……村田ちょっと来て。」

奈々美「在庫管理の仕事途中で終わってるじゃないのいい加減な仕事……しないで。」

村田「すいません…手伝って頂けませんか?」

奈々美「でも今日は。。」

村田「意味わかりますよね?」

奈々美「………。。」

村田「まだトイレ行ってませんよね?いいって言うまで絶対行かないでくださいね?」

奈々美「……。。」

 

脅迫されてトイレに行けない奈々美ちゃん。

奈々美「………はぁはぁう。。」

鈴木「主任。契約書の確認をお願いします。」

奈々美「う、うん。。」

立って動くことも精一杯…

少しでも気を許せば漏れてしまう。。

村田「主任大丈夫ですか?具合が。。」

奈々美「大丈夫大丈夫よ。。」

鈴木「じゃあ自分上がりますね。」

奈々美「お、お疲れ様。」

村田「お疲れ様でした。」

奈々美「もうトイレ行っていいわよね?」

村田「辛そうですね。ここでしますか…?」

奈々美「むりよぉ。。」

苦しそうな表情にまた欲情してしまうっ!!

ぱんぱんの膀胱をぐーーーっと押して!

村田「きついですか?」

奈々美「あぁぁぁやめてはぁぁ!」

村田「すごい膨らんでるわかりますよ。」

奈々美「うはぁはぁぁ!うぅぅぅ!」

奈々美ちゃんの苦悶の表情がリアルで生々しい。

ストッキング越しにパンティをぐりぐり!!

ゆっくりねっとりカラダをさわられて

奈々美「やめて。。やめてぇ!!」

にゅぷにゅぷぷっちゅぷぅ!!

奈々美「うぅ!うぇぇ!!うぇ!!」

村田「まだ出しちゃダメですよー。。」

ちゅぽちゅぽちゅぽ

奈々美「はぁ!はぁぅやめてぇ。。」

尿道を…ぐりぐり…ぐうぅ!!

奈々美「…だめぇっ!!…はぁぁうっ!」

パンティには黒ずんだシミが。。

村田「ぬるぬるしてますよなんですか?」

奈々美「ぁぁやめてだめだってぁぁ!!」

少しでも動くと漏れてしまいそう!!

奈々美「あもうっ!もうっ!…でるぅ!」


 

ちょろちょろ……じょぁぁあぁぁーーーー。。

 

奈々美「はぁぁぁぁぁ……………。。」

我慢してたおしっこを…こんなところで。。

村田「またずいずんと長いことねぇ。。」

奈々美「どうしようどうしよう。。」

村田「綺麗にしてあげますから。」

れろちゅぅぅうちゅぽちゅぽ

奈々美「んんっ!!やめてぇはぁぁ!」

村田「こないだより…しょっぱいですよ。」

くちゅくちゅくちゅ。。

村田「気持ちいいですか?」

奈々美「…お願い…いやぁぁやめてぇ。。」

指で奥まで刺激するとまた溢れ出す音が!!

奈々美「あぁっ!そこだめぇ!…漏れっ…」

 

じょぉばぁぁじょばじょぼぁぁ。。

 

前からも後ろからも止まらないおしっこ。

床は奈々美ちゃんのおしっこまみれに。

にゅぷにゅぷぷっ

奈々美「ぷはぁ!!いやぁ!!」

村田「あれ?あの動画いいんですか?」

奈々美「ひどいぃひどいわよ。。」

ぐちゅうぅにゅぷにゅぷぷっ

泣きながら奥まで突っ込まれる奈々美ちゃん。

奈々美「ぐっ!ごぼぉごえぇっ!!」

村田「はぁぁすっごいいい。。」

村田「この前もイれましたよね?ですよね?」

奈々美「…………あぁ………だめ……

にゅぷにゅぷぷっ

にゅちゅうぅ。。

村田「はぁぁ締まるぅ。。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!!

奈々美「あぁぁぁぁぁぁっ!!!」

村田「はぁぁ!気持ちいい……!!」

にゅぷにゅぷぷっにゅちゅっ!!

村田「主任のまんこが離してくれない…!

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!!

奈々美「いやぁぁ!!やめてぇ!やめてぇ!」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

綺麗なお尻を上下に突いていくっ!!

奈々美「……はぁはぁはぁあ。。」


奈々美ちゃんの声が徐々に弱くなっていき

奈々美「…………………はぁぁ。。」

 

………ピクっ!……ビクンっ!!

 

にゅぷにゅぷぷっ!!

村田「…主任…いいおまんこです…!!」

奈々美「いやぁんやぁんあぁん。。」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

奈々美「あぁ!あイっ!イクっ!!」

ビクンっ!ビクンビクンっ!!

村田「ほら足広げてぇ。。」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

奈々美「はぁぁはぁぁぁん。。」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

奈々美「……………………イク……。。」

村田「なんか声変わりましたね。。」

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!

奈々美「はぁすごぃあぁ出る!出ちゃ!」

 

びしょぉぉびしょぉぁぁぁーー。。

 

犯されながらおしっこを漏らして

奈々美「はぁぁぁはぁぁぁぁ。。」

腰が抜けてもまだ終わらせないっ!!

ぱんっぱんっぱんっぱんっ!!!!!

奥まで届くピストンに思わずっ!!

奈々美「お願いっ!お願いダメ!だめぇっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!!

村田「あっ!あイクっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅぴゅ!!!

 

奈々美「…………………あぁ……

村田「主任すいません。気持ちよ過ぎて。」

主任の膣内にたっぷりとザーメン中出し。。

 

奈々美「あぁぁぁぁあぁぁ。。」


 

奈々美「………。。」

 

旦那「…奈々美?………奈々美?」

奈々美「…………?…なに…?」

旦那「…大丈夫か?最近元気ないじゃない。」

奈々美「………仕事が……忙しくて。。」

犯されたなんて旦那には言えない…

なんとか微笑んで誤魔化す奈々美ちゃん。。

 


 

奈々美「………はぁはぁ…はぁ…」

職場でまた…くねくねし出す奈々美ちゃん。

 

《…そして僕は毎日…主任を業務中におしっこ我慢させていった。。》

 

…我慢して部下に指示を出す奈々美ちゃん。

奈々美「…じゃ各自…業務を再開…して。。」

村田「…主任…データの確認…お願いします。」

奈々美「………ええ。。」

そーーっと近寄り…主任のお腹をさわる村田…

奈々美「……!?………う………はぁはぁ…」

村田「…言われた通り…合ってますか?」

奈々美「…そう…ね…あってるわ。。」

ぐっ……ぐぐっ……ぐぅ。。

奈々美「……はぁはぁ…も、問題ない…わ。。」

奈々美「…あとわたしやるから!」

そう言って出ていく主任…

休憩と言って後から出ていく村田…

 

村田「……どこ行こうとしたんですか?」

奈々美「……我慢…できない。。」

村田「…僕…いいって言ってないですよね?」

お腹を…ぐぅぅ…ぐちゅぅぅ。。

奈々美「…はぁ!!…だめ…ぇぇ。。」

村田がゆっくり…さわると。。

奈々美「…はぁぁぁ!…あぅぁふぅ。。」

今にも全てを開放してしまいそう。

ストッキング越しに後ろから…スー……。。

奈々美「…はぁぁぁ…それ…だめぇ。。」

…ぴくっ……ぴくんっ!

村田「…あれぇ…なんで濡れてるんですか?」

くちゅ…くちゅ…くちゅ。。

奈々美「…あぁぁ……きもち…いぃ…。。」

くちゅ…くちゅ…くちゅ。。

奈々美「…もう…やめてぇ…やめて。。」

村田「…じゃぁ…キスして下さい。」

奈々美「…無理…よぉ。。」

村田「…あの動画…いいんですか?」

ちゅぷ…ちゅぽ。。

村田「…舌出して下さいよ主任。」

にゅぷ…にゅぷぷっ…

村田「……。。」

奈々美「…!?…なにそれぇぇ。。」

村田「……。。」

奈々美「…ここは会社よぉ…わかってるの…?」

電マ「ヴィーーーーーーーー。。」

奈々美「…あぁぁっ!!…ちょっとまっ!」

振動が膀胱を刺激していく…

電マ「ヴィーーーーーー!!!」

奈々美「…もうだめ!だめぇ!…あぁっ!」

 

じょぉ…ちょろぉ…じょぉぉぁぁああぁ…。。

 

村田「…あぁ…こんなに出しちゃって。。」

奈々美「…もう…あぁぁ。。」

 

じょょぁぁぁああーー………。。。

 

奈々美「…………んはぁ………あぁ。。」

会議室の机が…おしっこでびちゃびちゃに。

奈々美「……あぁ………もう……あぁ。。」

 

じょぉぉぁあああぁぁ…びちょびちょびょぉ…

 

村田「…どんだけ溜めてたんですか…笑」

ぐちゅぐちゅになったパンティを脱がしてっ!

村田「…ほら!…ほらぁっ!!」

電マ「ヴィーーーーーー!!!!」

奈々美「……あぐ……ふぁぁ…はひぃ。。」

 

びちょびちょぉぉ…じょぁぁ……!!!

 

止まらないおしっこの量が凄すぎる…

村田「…ひどいですね…笑」

とめどなくで止まらない…尿…尿…尿。。

永遠に続く電マに…

 

じょぉぉぉ…じゅぷぷぷぅぅ……。。。

 

奈々美「…あぁ…はぁぁ…はうぅぅ。。」

…なんか…おしっこが溢れるたびに…

ドキドキしてしまう。。

変な性癖が目覚めてしまいそうだ…

奈々美「……はぁぁ…うぅぅ。。」

 


 

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

奈々美「……はぁはぁ…だめ…漏れちゃう…。」

村田「…我慢しないとダメですよ。」

 

《主任は僕の言いなりになっていった…オフィスをおしっこで汚す主任に…僕は興奮した。。》

 

 

奈々美「……はぁはぁ…いゃぁぁ…ん。。」

 


《そして…エスカレートしていく僕は…会社だけでは物足りなくなっていき…》

 

奈々美「…ただいまぁ。。」

旦那「…あぁ…おかえりー。」

村田「…あ、夜分にすいません。」

奈々美「…部下の村田。…仕事が…片付かなくて。うちで終わらせてもいいかな。。」

リビングで仕事をする2人…

旦那「コーヒー飲みます?」

村田「…あ…頂きます。。」

コーヒーを淹れる旦那の目を盗んで…

村田「…おしっこ我慢してくださいよ。」

と…主任の膀胱を…ぐぅぅー…。。

奈々美「…ちょっと…やめ…て。。」

旦那「…はいどうぞー。」

村田「…あ、頂きます。」

奈々美「………。。」

奈々美「……ん…うっ……もう限界。。」

旦那「…奈々美ー。夕食どうしようか。」

奈々美「…あ…あなた1人で…外で済ませて。」

旦那「…良かったら出前取ろうか?」

奈々美「…いや!…大丈夫…あのちょっと…仕事に集中したいから…外に出てってもらえないかな。。…ごめんね。」

旦那「…うんわかった。じゃ頑張って。」

村田「………。。」

 

 

奈々美「…トイレ…行かせてぇ。。」

村田「…寝室…見せてもらえませんか?」

ぐぅ…ぐぐぅ……ぎゅぅぅ。。

奈々美「…はぁぁ!…だめぇ。。」

村田「…はぁぁ!いいですねぇ。。」

夫婦の寝室でくつろぎ出す村田…

奈々美「………。。」

村田「…トイレの前に…奉仕してくれます?」

奈々美「………。。」

嫌がらずに上着を脱ぎ出す奈々美ちゃん。

毎日の脅迫で感覚がマヒしてしまったようだ…

ゆっくり村田に顔を近づけて…れろ…れろ。。

ちゅぷ…ちゅぽ…ちゅぽ…

村田「…やらしい顔になってきましたね。。」

奈々美「……はぁはぁ…はぁ…」

ちゅぽ…ちゅぽ……ちゅぅぅう。。

村田の乳首を自分から吸い付く奈々美ちゃん…

 

《旦那さんは自分のベッドで…奥さんがこんなことするなんて思ってもいないだろうなぁ…》

 

奈々美「…旦那には…絶対に言わないで。。」

村田「…主任次第ですよ。」

泣きそうになりながらベルトを外していく…

部下の裏スジを…ツー…れろれろ。。

奈々美「…はぁはぁ…はぁ…ちゅぷ。。」

村田「…どーしたんですか?」

奈々美「…むりぃ…トイレ…行かせてぇ。。」

村田「…ほら…ご奉仕。。」

じゅぽ…にゅる…にゅるる…

奈々美「…ごぉ…ごぼぉ!…ぶふぅ。。」

村田「…ここで出しちゃいましょうか。」

口に突っ込みながら膀胱も虐めていく…

奈々美「…ごは…ごぼ…ごふっ!」

ぐちゅう!…ぐちゅう!ぐちゅぐちゅ!!!

奈々美「…あぁぁっ!…ごはぁ!ぐっ!…だめぇ!!出るっ!…ごえぇ!!」

 

ちょろ…ちょろちょろ…じょぁぁああ…。。

 

奈々美「…あぁ…あぁぁ…。。」

村田「…フェラしながら漏らしたんですか。」

奈々美「…はぁぅ!…あぁぁ。。」

ちゅぽ…ちゅぽ…ちゅぽ…

なにをされても…もう拒む事もなく…

次第に恍惚とした表情に。。

奈々美「…はぁぁぅ…はぁぁぁぅ。。」

じゅぽ…にゅる…にゅるる…

奈々美「…はぁぁ…いいぃ…いいぃ。。」

くちゅ…くちゅ…くちゅ。。

奈々美「…あぁ…いい…あぁっ!いいっ!!」

…ぴくっ!…ビクンビクンっ!!

村田の執拗な愛撫に頭が真っ白に…

…もし旦那が戻ったら。。

でも気持ち良過ぎて…

奈々美「…………気持ち…いいっ!!」

グチュグチュ…くちゅ…くちゅ…くちゅ。。

奈々美「…気持ちいぃ…そこ気持ちいぃ…だめまた出ちゃう!出ちゃいそうっ!!あダメえぇ!」

 

じゅぴゅっ!じょぁぁあああーーー……。。」

 

漏らすたびに恍惚な表情になる奈々美ちゃん…

奈々美「…あぁぁ…すごぉい…はぁぁ。。」

村田「…ちんぽ…欲しいんじゃないですか?」

 

奈々美「………………いれたい…。。」

 

ゆっくり上に乗り出して…

にゅぷ…にゅぷぷっ…

奈々美「……………………はぁぁぁぁぁ。。」

ぐちゅうぅぅ。。

カラダの奥の奥まで突き上げられて。。

奈々美「…我慢するほど…気持ちいいの。。」

自分でお腹を押し出しちゃう奈々美ちゃん。

奈々美「…ぐはぁぁ!気持ちいいっ!!」

村田「…我慢ですよ。我慢。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

奈々美「…あイクっ!……あ…クっ!」

……………ビクンっ!!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

奈々美「…気持ちいい!あ気持ちいいっ!」

…………ビクンビクンっ!!!!

おしっこを我慢することに…快楽が…

我慢すればするほど…出したときに開放感が…

奈々美「…あそれぇ!すごい!そこすごいっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

自分から腰を振出し…!!

部下のちんぽに溺れていく。。

奈々美「…おしっこ…我慢するぅ!しちゃう!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

あらゆる体位で膣内と膀胱を刺激されて!

奈々美「…あぁ!もっと!…もっとぉ!…もっと膀胱刺激してぇ!あぁ当たるぅ!膀胱っ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

奈々美「……あおかしくなっう…おかしくなっちゃう!…あ出る…出る出る…あ出る!」

 

びちょびちょぉ!びちょびちょぉぉ……!!

 

ぷちゅぶちゅう!プチュプチュ!ぷちゅぅ!!

奈々美「…壊れちゃう!壊れちゃうっ!」

…びくんっ!びくぴくんっ!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

村田「…あぁぁ…いいです!イキそう!!」

奈々美「…あぐっ…いいっ!あもうむりぃ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

村田「…あイクっ!っくっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ!…ぴゅ!…とくっ…

 

主任の膣内に…たっぷりと…中出し。。

溢れるザーメン…ベッドは体液まみれに…

奈々美「……はぁはぁ…はぁ…はぅぅ。。」

奈々美「…ぁ…おしっこ…出ちゃう。。」

 

しゃぁぁぁぁぁぁ………。。。

 

 

奈々美「……はぁぅ…きもち…い…い…。。」

 


 

奈々美「…この度は…またも…同じミスを。。」

 

いつものように取引先に謝罪の電話をする主任。

 

……ぴく……ぴくぴく。。

 

鈴木「…どーしたんだ主任。。」

田中「…最近おかしいよな。」

電話切ると…ゆっくり立ち上がり…

奈々美「…はぅ……は…我慢…出来な…い。。」

と部下たちの前でスカートを上げだして…

部下たち「…!?…え!?…おいっ!」

奈々美「…は…は……はひぃぃ。。」

 

じょばぁぁぁぁぁぁ……………。。

 

奈々美「…はぁぁぁ…。。おしっこ我慢するのって…最高に気持ちいいぃぃ…。。」

鈴木「…!?…ま、まじかよ!」

田中「…しゅ、主任!?」

村田「………。。」

騒然とする職場の声も耳に入らない。。

 

…はぁぁぁ…

 

…気持ち…

 

…いぃぃ。。

 

 


 

 感想  

川上奈々美がとにかく素晴らしい。見れば見るほど顔と声が石〇さとみ。文句なしの美脚と絡みシーンの喘ぎ方はリアルで言うことなしだ。

立ちバックはスタイルが良すぎてどのカットもとにかくエロ過ぎる。特に夜、職場で何も言わずに突かれるシーンはリアル過ぎてヌきポイントだ。

最初のガチ拒否からお漏らしの快楽に目覚めるまでの流れが良くて作品としても秀逸だ。最後の方のよがり方は薬でもキメているみたいだったw

立ちバック作品というよりお漏らしの要素がメインなのだが…両方の性癖を刺激される大満足な内容になっている。

…この動画は是非…おしっこを我慢しながら観て頂きたい。


 

 立ちバック評価 

顔とカラダ10点
制服とパンツ10点
パンツずらし10点
犯罪のにおい7点
漏れちゃう…度12

立ちバック度  


作品概要

タイトル資料室に閉じ込められ腰クネおしっこ我慢する女上司にムラムラ止まらず何度も何度も犯してしまった【絶頂お漏らしハメしょんまき散らし性交】 川上奈々美
女優名川上奈々美
出品者アリスJAPAN
型番DVAJ-567
販売元FANZA
時間2:09:00
引用元URLhttps://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=dvaj00567/?dmmref=digiprice1-head

 

川上奈々美ちゃんで

オナニーしたくなったら

 

 

川上奈々美ちゃんの人気作品