当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

《膣奥貫くシリーズ》至高の女神…橋本ありなに連続立ちバック!腰砕けぶっかけ神作。

 本日ご紹介する作品 

腰が砕けても逃がさない!ひたすら膣奥を貫く強●立ちバックハンドル 橋本ありな


突然な話だが…私は橋本ありなという女神が狂おしい程に好きだ。

 

その美貌は言わずもがな…透き通る肌と無駄のない完璧なカラダ…そのデビュー作を見たとき…。

森下くるみ以来の衝撃が私の身体を突き抜けた。

 

 

以来私はモデル時代(デビュー前)までさかのぼり、むさぼるように画像を集めまわった。素人作品を好んで見るようになった今も橋本ありなの作品だけはコンプリートするほどだ。

 

そんな女神と神立ちバックを掛け合わせた作品がこの《膣奥を貫くシリーズ》である。

 

いまさら橋本ありなの魅力を語る必要はないだろうが…万が一知らない男子もこの作品をみれば絶対に好きになる。

地獄のようなガン突きで犯されたあとの…優しい笑顔に包まれて欲しい。。

 

制服私服→メイド→ランジェリー
パンティ白色パンツ→黒色のメイドパンツ

→紫色のランジェリー

立ちバック時間測定不能! ほぼ全ての型…
射精おしりぶっかけ2回 おくちに2回

顔射3回…!

 

 ここからレビュー  


 

このスタイル…。

この美貌…。

その足首からお尻にかけての完璧なラインは…

まさに立ちバック界に天から舞い降りた女神だ。

このオープニング映像だけでイケそうだ…。

ふぅぅ…橋本ありなちゃん…。

隅から隅まで堪能させて頂きます…!

 


ー チャプター1 ー

 

ありな「…おはようございまぁす。」

スタッフ「…おはようございます。」

…待ち合わせに現れた女神。

白すぎる肌にパステルカラーがよく似合う。

スタッフ「…では出発しましょう。」

ありな「…お願いしまーす。」

車中でありなちゃんのプライベート話を堪能。

休みの日は漫画を読んだり家庭菜園したり。

少し鼻にかかる声が性欲を刺激する…。

スタッフ「…好きな体位はなんですか?」

いきなりぶっ込むスタッフ。今更な質問だ…w

ありな「んー…寝バックとか…?」

スタッフ「ちなみに立ちバックはどうですか?」

ありな「…立ちバックも好きですよ?」

スタッフ「へー…どの辺が?」

ありな「…立ちバックしか届かない場所があって…それが凄い気持ちいいから…好き。」

スタッフ「なるほど…参考にさせて頂きます。」

…意味ありげに含みを持たせるスタッフ。

スタッフ「…じゃこちらに向かって意気込みをおねがいします。」

ありな「…少し不安ですが…頑張ります…笑!」

 


…スタジオ到着。

こーゆーメイキングがある方が好きかも。

それにしても…この肌の白さよ…。

スタッフに誘導されスタジオの2階へと移動。

…これから犯すお尻を下から舐めるように撮影。

ありな「…ここですか…?」

と、ドアを開けた瞬間…!?

ありな「…え!?…ちょっとっ!??」

ありな「えちょっと待ってっ!やだ待ってっ!」

…待ち構えていた変態に強引にずり下げられ…!

ありな「…待って待って待ってっ!!」

…にゅぷ…にゅぷぷっ…!!!!

ありな「あ…あ…あぁぁぁっ…!!」

10秒もしない内に…立ちバックスタートだぁ…!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「…ぁん!…ねぇ!…聞いてないぃ!」

いきなりのガン突きに困惑するありなちゃん。

スタッフ「…どーしました?」

ありな「…これ!知らない!やつっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

スタッフ「…立ちバックが好きと聞いたので。」

ありな「言っ…たけ…ど!…はぁぁんっ…!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「えこれ!…(カメラ)回ってるの…!?」

スタッフ「…回ってますよー。」

スタッフ「じゃそのままスタジオへ…。」

ありな「…ねぇ待って…死ぬ…笑。。」

…仏壇返し状態でスタジオへ入室…w

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

ありな「ねぇ…いつもこんな事してるの…!?」

スタッフ「今日は特別ですねー。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

折れそうな下半身を執拗にガン突きしていく…!

…かわいた音から汁が混じる音に…。。

スタッフ「ちょっと休憩しましょう。」

ありな「え!?…休憩…ストップしないの?」

スタッフ「…もしよかったらバナナも。」

ありな「えぇ…ねぇ…卑猥ー。。」

スタッフ「ちんぽ入れられたまま食べた事は?」

ありな「ないよぉ…バナナ好きじゃないし。。」

スタッフ「あ…それは失礼しました…笑。」

普通な会話の下でガン突きされるおまんこ…。

…企画物ならではの違和感に興奮する…w

ありな「…あぁだめ…イキそう…かもっ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

スタッフ「…すいませんなんか急に初めて。」

ありな「…はぁ…はぁ…ほんと…だよぉ…笑。」

スタッフ「…と言う事で!仕切り直して!」

ありな「…仕切り直し?…どーなってんの…。」

スタッフ「もうこーゆーのはしないので。」

ありな「…ほんと?…びっくりしたぁ。。」

男「あの…こっちのバナナは食べられますか?」

ありな「あ…こっちのは大好き…笑。」

ありな「ねぇ…撮影始まるの?ここから…笑?」

困惑しながらもずっと笑顔…可愛いぃ。

…にゅぷ…にゅぷぷっ…ちゅぷ…。。

スタッフ「じゃ咥えたまま奥へ行きましょう。」

ありな「え…あ…え?…咥えたまま…笑?」

かなり恥ずかしい姿を見せてます…w

…これはスタッフのセンスが光りますねぇ…笑。

ありな「…はぁはぁ…ちょっと待ってぇ…笑。」

序盤から完全にペースを乱されるありなちゃん。

ありな「…はぁはぁ…アトラクションみたい。」

スタッフ「…全部脱いで休憩しましょう。」

ありな「え…あ…これも取っていいの…?」

そうそうこれよ…このおっぱい…。。

…私的にはAV史上1番綺麗だと思うおっぱい。

じゅぽ…にゅる…にゅるる…ちゅるる。。

ありな「…休憩は…?…はぁぁ…気持ちいい。」

スタッフ「ちゃんとクンニして入れないとね。」

…色々無視して…にゅぷ…にゅぷぷっ…!

ありな「あぁ…はいっ…ちゃった…。。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「はぁぁダメっ!いくイッちゃうっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

ありな「あぁ…すごい…すごいよぉ…っ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

白い肌にほんのり光る汗…。

カラダ中をちんぽでぐちゃぐちゃにしたいっ…!

スタッフ「…どーですかー?」

ありな「はぁぁ…さ…さいこうです…。。」

…ぱんっぱんっ………ぱんっ…!!!

ありな「…きゃんっ!…はぁ…はぁはぁ…。」

スタッフ「…最高らしいのでもっとどうぞ。」

男「もっとお尻突き出してください…。」

ありな「…まって…えもっと…いっぱい…?」

…にゅぷ…にゅぷぷっ…ぐちゅぷ…。。

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「あぁ…すごいっ…後ろいっぱい…!」

スタッフ「寝バック好きでしたよね?」

ありな「…すき…だけど…だめぇ…っ!!」

ぱんっ!…ぱんっ!!!…ぱんっ!!!!!

スタッフ「…好きなんですよね?寝バックが。」

ありな「…はぁはぁ…はぁ…好きだけど…。」

ありな「はぁこれ…きもちい…これ…いい。」

スタッフ「余裕あるみたいなんで…もっとがんがんいっちゃって下さい。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「だめ!…だめ!…だめっ!!」

スタッフ「…好きなんですもんねー。」

カラダを締め上げるロールスロイス立ちバックw

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

まさに立ちバック…天国っ…!!

ありな「…あぐっ!…はぁぁ…だめぇぇ…。」

…小ぶりなおっぱいが揺れる。。

にゅぷ…にゅぷぷっ…ちゅぷちゅぷっ…!!

…流れで背面騎乗位へ。

立ちバックのみならず後ろからスペシャルだ。

後背位はどの形でも犯してる感がハンパない…。

ありな「…はぁ…はぁ…すごい…すごいぃ。」

カラダがビクンビクンと震え出すありなちゃん。

後ろから突かれて…子宮が崩壊しちゃうっ…!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「ダメ…離して…またイッちゃう…っ!」

ありな「……きゃあぁぅっ(ビクン)っ…!!」

カラダがほんのり赤くなりだした…。。

ありな「…もうだめダメぇ!!ダメダメぇ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

男「…あぁイキそう…イキそうだ…!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

男「あぁイクっ!!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅ…とく…とくっ…。

 

綺麗なおしりにたっぷり濃厚ぶっかけだぁ…。

ありな「…はぁはぁ…はぁ……はぁはぁ…。。」

 


 

スタッフ「…どーでした?」

ありな「…はぁはぁ…はぁ……はぁ…。」

スタッフ「すいません急に始まっちゃって。」

ありな「…はぁ…はぁ…ほんと…だよぉ…。」

スタッフ「…次からはないようにしますんで。」

ありな「…はぁはぁ…お願いしますよ。。」

スタッフ「…じゃお願いしまーす。」

ありな「…え?…今から?始まるの今から…?」

スタッフ「…怒ってますか?」

ありな「…ちょっとだけね…うそ怒ってない…えへへ。。気持ちよかった。。」

こんな目にあっても…こんなに優しい微笑みを。

…これが天使以外の何だというのか。

全ての頂点のその上にいる女神だ…。

 


ー チャプター2 ー

 

一旦落ち着いてからの2回戦。

おぅ…これはエロい…メイド風ランジェリー。

…ハダカよりもエロくなるやつ。

スタッフ「…先程は失礼しました。」

ありな「…ふふ(思ってないでしょ)…。。」

スタッフ「…怒ってます?」

ありな「…んん…まぁまぁ…です。」

スタッフ「でも気持ち良かったんですよね?」

ありなちゃん苦笑い…w

スタッフ「ということで!次はご奉仕です。」

ありな「…ご奉仕…?えーほんと…ですか…?」

また乱暴されること警戒しちゃうよね。

そこにいきなりご主人様?が登場…w

主人「…いやぁちゃんと掃除終わったかい?」

ありな「…え、あ…しっかり…しました…笑。」

いきなり芝居スタート…強引な展開は続く…笑。

主人「…疲れたからたっぷりご奉仕してくれ。」

ありな「…はい…ご主人様…。」

ちゅぽ…ちゅぽ…ちゅぽ…。。

主人「…べろをいっぱいフェラしなさい…。」

ちゅぷ…れろ…れろれろ…。。

ありな「…ん……ん………ん。。」

主人「…帰ってきてシャワー浴びてないぞ。」

ありな「…はい…。」

主人「…綺麗に舐め取ってくれ。」

ありな「はい…汗舐め取っていきます…。」

…ちゅぽ…ちゅぽ…ちゅぷ…。

一気に設定に入っちゃうありなちゃん。

素人には真似できないエロさだ…。

ありな「…凄いことに…なってますね。。」

主人「ほらぁ…しこしこしなさい。」

ありな「…すごいです。。」

…こんなメイドを飼ってみたい。

ありな「…下の汗も舐めていいですか…?」

ちゅぷ…にゅるる……にゅぷ…。。

主人「…あぁ…上手いぞぉ。」

ありな「…ありがとうございますご主人様…。」

主人「あぁ…今日は攻めたい気分だなぁ。。」

ありな「…え笑…あでも私…汚いです。。」

ちゅぷ…れろれろ…。

主人「…ここしょっぱいぞぉ。」

ありな「…すごい気持ちいいです。。」

ちゅぽ…ちゅぽ…ちゅぽ…。。

ありな「…んんっ…ぬるぬるになっちゃう…。」

…ぐちゅ…にゅぷ…にゅぷぷっ。。

主人「…おしり出してごらん…。」

ありな「…おまんこ…こすれて気持ちいぃ…。」

…一言一言がエロい…。

主人「ほら…自分で広げて。」

ありな「…近くで見て下さい…ご主人様…。」

まんこもアナルも完璧な美しさだ…。

ありな「あ…おしり…だめ。。」

…アナルを舐めるとちょっと素が出ちゃう。

じゅぽ…にゅる…にゅるる…っ!!

ありな「……きもちい…きもちいぃ。。」

いつのまにかご奉仕される側のありなちゃん。

ありな「…はぁぁっ!だめぇ…!」

くちゅくちゅ…くちゅ…くちゅぅぅ…。。

ありな「…はぁ…はぁ…はぁはぁ…。。」

 

主人「ほらぁ…これ…入れてみなさい。」

ありな「…おっきい…はいるかな。。」

…ぐぐ……にゅぷ…にゅぷぷっ…。。

ありな「…あぁぁ…すごいぃ…奥…くる…。」

…ずにゅぅ…ずぴゅう…ぐちゅぅぅ。。

主人「…壁にも…つけてみよう。」

ありな「…どうしよう…奥まで届いちゃう…。」

主人「そーだぁ…そう…お尻を突き出して。」

…ぐちゅぐちゅっ!…ぐちゅぐちゅぐちゅ…!

ありな「あぁ!イッちゃう!イッちゃうっ!!」

主人「いいな?…入れてもいいな?」

ありな「…はぁ…はぁ…おねがい…します。。」

主人「ほらぁ…おしり突き出して。」

…にゅぷ…にゅぷぷっ…。。

ありな「はぁぁぁ…すごいぃ…。。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

ありな「はぁぁ!だめぇ!!はぁぁうっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

…小ぶりなおっぱいが…揺れるっ!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

狭い膣内が…にゅるにゅるうごめく…!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!

ありな「もうだめぇ!!またイッちゃうぅ!」

主人「あぁ!いいぞ!イクぞぉ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

主人「…あイクっ!!!」

 

どぴゅっ!……どぴゅぅぅ!!!

 

綺麗なおしりに大量にぶっかけ…。。

ありな「…はぁはぁ…すごい…いっぱい…。」

主人「…はぁ…はぁ…ほら…お掃除だ。」

ありな「…はい…ご主人様…。。」

ちゅぷ…ちゅぽ…ちゅるる…。。

 


ありな「なんか…あの…言ってたのと違う…?」

一瞬素に戻るありなちゃん。

スタッフ「あ、いまさら…気づきました?」

結局いつの間にか犯されちゃう展開に。

ありな「…(始まると)言いづらいんです…笑!」

スタッフ「…(無視)あれ?もう1人来ましたよ?」

そこに2人目のご主人様が登場。

ありな「んん…なんで?…なんで…笑?」

このリアクション…橋本ありなという女優が世の中から愛される理由がすっごくわかる。

主人2「…待ってたよぉ…。」

ありな「…ええ…はは…笑。」

ここからさらに激しく2人に犯されちゃう。

男に囲まれると肌の白さが余計に際立つ…。

…神アングル…最高だ。

もはやありなちゃんの意思なんて関係なくて。

代わる代わる立ちバックで犯されていくっ…!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!!

ありな「はぁぁぁぁきもちいぃぃぃよぉ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

主人1「…いっぱいくちにくださいって!」

ありな「ご主人さまっ!いっぱい!…いっぱいおくちにくだしゃぁいっ!!」

主人1「あイクっ!うっ…!!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅ…とく…とくっ…。

 

ありな「はぁぁぁぁぁぁぁ……!!」 

ありな「んん…苦いけど…おいしいぃ。。」

主人2「…ほらぁ…おしり出しなさい…!」

ありな「……はぁ…はぁ…はい…。。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

主人2「ほらイクぞっ!…おふぅっ…!!」

 

…どぴゅぅ!…どぴゅるるっ…!!

 

…濃厚ザーメンを連続ぶっかけ…。。

ありな「はぁ…はぁ…はぁはぁ…。。」

 


ありな「…すごい飲まされたんだけど…笑。」

ありな「…もう…ないですよね…笑?」

スタッフ「もうないです。すいませんでした。」

ありな「…ふふ(絶対思ってないぃ)…。。」

んー…こうやってじっくり見ると…。

ありなちゃんの愛嬌がじんわり響いちゃう。

 

やっぱり…可愛すぎるよぉぉ…。。

 


ー チャプター3 ー

 

ありな「…なんか全然…話と違います。」

と言いつつエロい下着には着替えてる…w

さすがに2度騙されちゃうとね。

でも怒ってる顔も超絶に可愛いと。

ありな「…なんかもっと私がやっていいって。」

スタッフ「そうですねーはい。すいません。」

ありな「…どうなのかなーって思ってますよ。」

スタッフ「…怒ってますか?」

ありな「…ちょっとだけ…ふふ。。」

はぁーこんなお姉ちゃんが欲しい…。

スタッフ「でも素が出てていいと思いますよ。」

…訴えは完全無視で届きません。

スタッフ「と言うわけで最後もね。立ちバックでおかしくなっちゃって頂こうかなと…みなさんお願いします。」

ありな「…ねぇぇ…。。」

瞬く間に取り囲まれちゃうありなちゃん…w

男たち「…立ちバック好きなんですねぇ…。」

アナルを思いっきり広げて…指でくちゅくちゅ。

白のランジェリーも紫のランジェリーもいい…。

…完璧なほどにエロ似合ってます。

ありな「…はぁぁ…きもちくなっちゃう。。」

…くちゅ…くちゅ…くちゅ…。。

パンティは脱がさず…ずらしてイタズラ。

ありな「あぁすっごい…すごいきもちいぃ…。」

にゅぷにゅぷぷっ…ちゅぽ…ちゅぽ…ちゅぽ…。

ありな「はむぅぅ…はぁぁぁんっ…!」

ありな様「もっと…まんこいじってぇぇ…。」

…くちゅくちゅ…くちゅくちゅくちゅっ…!

代わる代わる指を突っ込まれちゃう…。

…おくちにもちんぽをねじ込まれ…。

ありな「…はぁはぁ…はぁ…はむぅぅ…。」

ありな「…おまんこに入れて欲しい…。。」

…にゅぷ…にゅぷぷっ……にゅる…。

ありな「あぁ!…あつい…きもちい…。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「…奥やばい…もっと…もっと欲しい!」

次々にくちとまんこを犯されるありなちゃん。

…カラダが赤く火照り出す。

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

男たち「…ほら次はこっち…!」

ありな「はぁぁ…イッちゃう…イキそうっ!」

男「ふんっ!!ふんっ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「…奥…やばいよぉぉ…。。」

立ちバックが激しくなるっ…!!

次々と交代し後ろから膣内を破壊されるっ!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ありな「あぁきもちい…もっと…!…もっとおくまでいっぱいくださいぃ…!…はぁぁあたまおかしくなっちゃうっ!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

ありな「おかしくなっちゃっうっ!!あぁぁおかしくなっちゃうぅ!!もっと!もっとイキたいぃっ!!」

男1「あぁ!出していい?こっち向いてっ!」

ありな「もっと!もっとぉ!!もっと!!」

男1「あぁうっ!!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…びゅるるっ…!!

 

男2「ほら!…はぁ…はぁ…こっちも…!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

男2「う…いいぞっ!…あイクっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅ…!

男3「はぁぁぁ……はぁはぁ…はぁ…!!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!

男3「はぁ…はぁ…!!」

ありな「あぐっ!ぐぁっ!だしてぇ!!」

男3「はぁ…はぁ…イクぞっ!」

 

…どぴゅぅっ!…びゅるる…びゅるるぅ…!!

 

ありな「…はぁぁぁ……んん…。。」

濃厚なザーメンを綺麗な顔に連続ぶっかけ…。

ありな「…はぁはぁ…はぁ……はぁはぁ…。。」

 

貪るようにお掃除するありなちゃんでした…。

 


 

スタッフ「お疲れさまでしたー。」

 

ありな「…はぁはぁ…はぁ……はぁはぁ…。」

 

スタッフ「立ちバックどうでしたかー?」

ありな「…はぁ…はぁ…きもち…良すぎて…。」

スタッフ「じゃあ今日の撮影は大成功ですね?」

 

ありな「…はぁはぁ…大成功?…ですね…笑!」

 

…輝くようなありなちゃんの笑顔。

女神に見つめられながら…撮影終了…。。

 

はぁぁぁ…ありなちゃん…最高っ…!!

 


 

 感想  

実を言えば私は昔のありなちゃんの方が好きだったのですが…改めてじっくりみたら今のありなちゃんもやっぱり尋常じゃなく可愛いですね…。

佇まいや会話の雰囲気が凄くいいんです…包み込まれるような愛を感じます。そしてこの色白なカラダと美肌は業界の中で頂点ですよ。はい。

見ているだけで勃起するカラダをこれでもかと立ちバックで犯す最高の作品。下着のチョイスもありなちゃんの表情も。もう欠点がありませんw

ただ激しいだけじゃなくて合間合間のスタッフとのやり取りで橋本ありなの素が見れたのが良かった。メリハリが効いてて作品としても優秀です。

橋本ありな好きはもちろん立ちバック好きなら絶対的におすすめしたい逸品です…。


 

 立ちバック評価 

顔とカラダ12
制服とパンツ10点
パンツずらし9.5点
犯罪のにおい6点
究極の女神!度12

  立ちバック度  


作品概要

タイトル腰が砕けても逃がさない!ひたすら膣奥を貫く強●立ちバックハンドル 橋本ありな
女優名橋本ありな
出品者FALENO
型番FSDSS-320
販売元FANZA
時間2 : 04 : 00
引用元URLhttps://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1fsdss00320/?dmmref=digiprice1-head

 

橋本ありなちゃんで

オナニーしたくなったら

 

 

膣奥を貫くシリーズおすすめ作品