当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

《気弱い女性シリーズ》犯され続ける事務員の絶望的な表情が生々しすぎる神凌辱作品。

 本日ご紹介する作品 

建築現場で働く気弱な女性事務員は、仕事終わりの土木作業員から連日セクハラされ続け、汗臭いチ●ポの性処理までさせられている。


『建築現場で働く気弱な女子事務員は…現場から戻ってきた作業員達に当たり前のようにお尻を触られ胸を揉まれる…。』

なんともマニアックな内容だが…実はこの作品もがっつりずらし立ちバック作品である。

 

女性らしさのない事務服からパンツをずらしてあらわになる白いおしり…。そして事務員たちがみんなスタイルも良くて色白と私好みな子ばかり!

 

どの子もみんな素晴らしいお芝居で妙に生々しい。というのも…全員何をされても一言も言葉を発しないのだ。

抵抗もなく泣きじゃくることもなく…何かを諦めたかのように心を殺して立ちバックされた後に…何もなかったかのように仕事に戻る姿にゾクゾクしない変態はいない…。

 

レ〇プ作品の概念を覆す神作をご堪能ください。

 

制服建設作業の事務服
パンティストッキングに白色パンツ
立ちバック5人で6回:21分 基盤攻め
射精おしりぶっかけ10回!

口内3回! 中出し8回!

3時間超えの大作なので1人目の斉藤ゆいかちゃんを中心にご紹介します。

 

 ここからレビュー  


とある建設会社の事務室。

1人資料を作成しているのは斉藤ゆいかちゃん。

メガネをかけた姿は見事に存在感が薄い…。

…どこにでもいる事務員ちゃんだ。

そこに仕事を終え休憩に来た作業員たち。

男たち「…あちぃー!…よいしょっとぉ。」

ゆいかちゃん「………。」

…お疲れ様もなく視線も合わせない。

空気のように黙々と仕事をするゆいかちゃん。

…まるで同じ場所に居ないかのようだ。

雑談とタバコで盛り上がる男たち。

するとその内の1人がスッ…と立ち上がり…。

無言のままゆいかちゃんをなで出した!?

…その手はゆっくりとおっぱいの方へ…!

他の男たちは雑談でわれ関せずのようだ。

ゆいかちゃん「………。。」

少しだけ表情が歪むゆいかちゃん…。

男を振り払う事もなく仕事を続けている…。

…もみもみ…もみもみ…。。

後ろからボタンを外しだす男。

そしてゆいかちゃんの乳首を…きゅぅぅっ…!

ゆいかちゃん「……ん…。。」

その手はゆっくりとゆいかちゃんの下半身へ…!

……くちゅ……くちゅちゅ。。

思わず硬直するゆいかちゃん!

…汚れた指はストッキングの中へ!

…にゅぷ…にゅぷぷっ…。。

ゆいかちゃん「……………ん…。。」

…くちゅ…くちゅ…くちゅっ。。

うつむくゆいかちゃん…自然と足が開きだす。

ゆいかちゃん「…は……ん。。」

…ぴく……ぎゅぅぅ……ぴく…ぴくん。。

……ビクンっ!!

男「……ふぅ……へへ…うしっ!」

男たち「…お!行きます?」

男「…おぉ。…メシ行くべ!」

ゆいかちゃん「…………。」

…カタカタ…カタカタ…カタ。。

何事もなかったかのように…

仕事を再開するゆいかちゃん。。

 


 

お昼になり1人食事を取るゆいかちゃん。

そこへまた休憩しに作業員が1人。

ゆいかちゃんの背中にチラチラ視線を送る…。

オヤジ「…(ごはん)美味いか?…なぁ。」

ゆいかちゃん「………。」

さっきの男よりもねっとりと…。

ゆいかちゃんの後ろにまとわりついていく。

…もみ…もみもみ…ぐちゅぅぅ。。

思わず机を握るゆいかちゃん!?

オヤジ「…なぁ…いいよな?…な?…ほら。」

そう言って千円札を1枚をゆいかちゃんに…。

オヤジ「…はぁぁ…はぁぅぅ。」

ゆいかちゃん「…ひ…………ぃ…。。」

むりやりゆいかちゃんを立たせてひと睨み。

オヤジ「…んふぅ!…くんくん…んふぅっ!」

ゆいかちゃん「……ひ………ひ……ぅ。」

オヤジ「……はぁはぁ…はぁ…。」

ゆいかちゃんのアナルを開き凝視するオヤジ。

…ずびゅるるるぅ!!…にゅぷちゅぅぅ!

ゆいかちゃん「………ひっ!!」

…れろれろ…れろ…ちゅぷぶぷっ!!

桃のようなおしりをオヤジの唾液が汚していく。

ゆいかちゃん「……は………あ………ひ。。」

ソフトクリームを舐めるように全体を舐め回す。

オヤジ「………はぁはぁ…はぁ…!」

…カチャ…カチャカチャ…!!

オヤジ「…はぁはぁ…はぁ…。。」

にゅぷ…!…にゅぷぷっ…くちゅちゅ。。

ゆいかちゃん「……いっ…!」

…メリ…メリメリ…ぐちゅぷぷぷっ!!

ゆいかちゃん「……うぅっ!」

オヤジ「…お!…おぉはぁぁぅ。。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

肩を押さえつけ物に突っ込むかのような扱いだ!

ゆいかちゃん「…ひっ!ぐっ!…いっ!」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

オヤジ「……はぁはぁ…はぁ…ううっっ!!」

 

どぴゅっ!……どぴゅぅぅっ…!!

 

真っ白なおしりに濃厚ぶっかけ…。。

オヤジ「…う…ふへぁ…ふひぃ。。」

ゆいかちゃん「………。。」

オヤジ「………。」

ゆいかちゃん「…………。。」

オヤジが出て行った途端…!

必死に後処理をしだすゆいかちゃん。

ゆいかちゃん「……ん……ひ……。。」

そして…

…また何事もないかのように食事に戻る。。

オヤジが出ていくまでのうつむく姿が印象的。

…弱みを握られてるのか…頭が少し弱いコなのか…色々妄想してしまう。

 


 

午後の仕事を終え事務所に戻る作業員たち。

…誰もゆいかちゃんに関心はない。

これが作業員たちの日常のようだ。

空気と化して仕事に取り組むゆいかちゃん。

男たちはタバコとコーヒーで休憩しているが…。

今度は若手の男たちが…。

千円をゆいかちゃんの前に……ぽんっ…。。

…絶望的な表情を浮かべるゆいかちゃん…。

事務員の手を掴み…汗ばむちんこを握らせる。

若手「…あぁぁぁ……ふぅぅ。」

…シコシコ…シコ…ぎゅぅぅ。。

もう1人がゆいかちゃんのパンティを脱がす…。

ゆいかちゃん「………ひ…。。」

…嫌がっても怖くて動けない。。

ゆいかちゃん「……ん……いぁ。。」

子供のようなちっぱいを執拗に…ぎゅぅぅぅ。。

ゆいかちゃん「……ぃ…!」

ソファでは盛り上がるオヤジたち…。

彼らにとって彼女は性のはけ口でしかない…。

…シコシコ…シコシコシコ。。

ゆいかちゃんの頭を押さえつける若手…そして!

…ぐく…ちゅぷぅ……ぐ……にゅぷぷっ!

ゆいかちゃん「……ん………ごぇ。。」

強烈な汗のニオイにむせ出すゆいかちゃん!

ぐちゅぅ…にゅちゅ…ぶちゅちゅ。。

ゆいかちゃん「…う…ぐふ…おご。。」

…れろちゅぷぅ!……ごきゅっ!…ごきゅっ!

…にゅぷ…にゅぷぷっ…!!

若手「…あ……あぅ!……うっ!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅ…とく…。。

 

ゆいかちゃん「…う……えぇ…。。」

…辛すぎて…その場に吐きだすゆいかちゃん。

若手「…ほらぁ!」

…グチュグチュ…グチュグチュぅっ!!

ゆいかちゃん「…あぁ…あぇぇ…ごえぇ。。」

若手「……はぁはぁ…はぁ…!」

…じゅぴゅ…じゅにゅるる!…じゅるぴゅぅ!

若手「…お…おおぅ…うっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅるっ…!

 

ゆいかちゃん「……うえぇ…。。」

若手「…ふぅ。」

ゆいかちゃん「………ご…ぇ…。。」

じっ…と固まるゆいかちゃん。

全員が出ていくと…ゆっくり顔をあげる。。

この時の涙を堪える表情に…ゾクゾクする。

ゆいかちゃん「………う……う…。。」

…泣いている。

泣きわめかず…涙をグッとこらえて…

…し…仕事に…戻らないと。

 


 

…ガテン系の性欲がこれで収まるはずはない…。

オヤジたち「…うぃぃ…仕事したぁ。。」

心なしかゆいかちゃんの口元に緊張感が。

1日の仕事が終わる…。

ゆいかちゃんもここから自分が何をされるか…もうわかっているようだ。

カラダが緊張する…いつ来てもいいように。

オヤジ「…うぃぃ!…はぁはぁ…!」

後ろから…ゆいかちゃんを鷲掴みに!

どんどんエスカレートしていく男たち。

ゆいかちゃん「……あ……い…や…。。」

オヤジ「…おぉおう…はぁぁぁっ!!」

ゆいかちゃん「…きゃっ!!」

オヤジたち「…よいっしょぉぉ。。」

ゆいかちゃん「…ん…ん…んん!」

…れろれろ…じゅにゅるるるっ!

ゆいかちゃん「…ん!…んんっ!…ぷはぁぇ!」

おもちゃのように扱われるゆいかちゃん!!

…ぐちゅぐちゅ…ぐにゅぅっ!!

ゆいかちゃん「…ひ!…ひゃぁ!」

汚れた手で激しく手マンされてしまう!

そこに3人目が加わって集団レ◯プへ!!

いつの間にか部屋からは会話がなくなり…

全員でゆいかちゃんを犯し始めた!


…ちゅぷ…れろれろ…じゅるぴぴゅ。。

オヤジ「……はぁはぁ…はぁ…えへへ。」

ゆいかちゃん「……ひ…い………や。。」

男「…おい……ほらぁ!……んぐぅぁ。」

……にゅぷ…にゅぷぷっ…!!

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

男「…おいなんかいい店あったかぁ?」

若手「…いい店スかぁ?…ないっすねぇ。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!

ゆいかちゃん「………う…う…。。」

オヤジ「…いま芸能ネタどーなんだよ。」

若手「…芸能スか?…おもしれーのないスね。」

ぱんっぱんっ…ぱんっぱんっ…!!!!

オヤジ「…うぅぉぉ…うはぁぁ。」

苦痛に歪むゆいかちゃんの顔を見ながら…!

オヤジ「…はぁはぁ…はぁぁぁっ!!」

 

どぴゅっ!……とぴゅ…びゅるるっ…!!

 

ゆいかちゃんの小さな膣内に大量中出し…。

オヤジ「…ふぅぅぅぃぃ。。」

ゆいかちゃん「………あ……あぁ…。。」

すると今度は後ろの若手が…。

…びゅっ!…ぴゅ……ぴゅ。。

ゆいかちゃんのまん毛の上に手コキで射精。。

勤務年数でヤレる事が決まってるのだろうか。

最後は終始手コキを強要していた男も…。

…どぴゅっ!……とぴゅ…ぴゅ!

ゆいかちゃんの白い肌の上にぶっかけだぁ…。。

 

若手「…たまにはパチンコでも行きます?」

オヤジ「…金ねーよぉバぁカ…笑」

ゆいかちゃんのカラダには…1枚の千円札。

オヤジ「…おつかれーぇい。」

…死んだように…放置されるゆいかちゃん。

その姿に苦しさがズンと伝わってくるラスト。

 

抵抗したら何をされるかわからない…。

…何度も犯され続けて何かを諦めた女性の姿。

ありそうでない視点の凌辱作品だ。

 

ゆいかちゃんの表情が…辛そうだったなぁ…。

 


 

2人目からはダイジェストでお届け。

まずは天月叶菜ちゃん。

ゆいかちゃんと同じくメガネをかけた少女。

…こんな子供みたいな子も犯されちゃうの…?

1人目は手コキからクンニ…立ちバックまで。

…ズラしパンツの位置が絶妙だ。

完全に感情を消した表情が堪らない。

…最後はおしりぶっかけでフィニッシュ。

シーンが変わるまで犯された姿勢のままだ。。

 

2発目はおっぱいから。

いいサイズで乳首が超綺麗。

…2発目は射精はなし。雑な愛撫をされて終了。

展開を微妙に変えてくる感じも秀逸だ。

 

3シーン目は導入が最高。

ソファでカップラーメンをすする叶菜ちゃん。

そこに男たちが入ってきて…絶望と諦めの表情でゆっくり…ラーメンを机に置く叶菜ちゃん…。

この時の表情がなんとも言えないリアルさ…。

後は例のオヤジたちに回される流れ。

全裸立ちバックで上下塞がれてレ◯プ。

小さいカラダはまるで子供を犯してるようだ。

ゴミのように放置される叶菜ちゃん。

…叶菜ちゃんも一言も喋らず…。

テンポもよくいいとこ取りな展開でした。

 


3人目はボブカットな桃菜あこちゃん。

最初の男は乳揉みから手マンのみ。

表情が見えない感じに妄想が働いてしまう…。

 

お次は手コキからWフェラで連続2発。

くちに残るザーメンを外に吐くシーンがエロい。

無感情で…精子をおぇぇ…。。

 

3発目は例のオヤジの立ちバック。

全編通してズラし立ちバックなのが最高。

…あこちゃんも完全な無表情。

苦痛にゆがむ表情より興奮してしまう…。

…最後はおしりにぶっかけ。

あこちゃんが出す直前に「…外に…外に…。」と小さく言うのがたまらない演出だ。

 

ラストはソファで。これはお決まりの流れ。

…絶妙なテンポで早送りにする場所はない。

最後は死んだ人形のように放置されて終了。。

…立ちバック作品として注目していたが…レ◯プ作品としても秀逸すぎる。

 


4人目は桜井ひなたちゃん。

この子が1番事務員ぽい外見だ。

1発目はパイ揉みから手マン。

ちょっとお芝居しちゃってますね。

れまでの子たちが完全に感情を放棄していたので少しAVという感じ…笑

 

2発目は手コキのみ。

ここにきて手コキのみ…構成の妙を感じます。

 

そして3発目は立ちバック。

ひなたちゃんも肌が白くて凄く綺麗。。

おしりにぶっかけで終了…。。

全員去った後の後処理がいいんですよ…。

 

そしてラストは全員で犯されます。

さすがに4人目なのでかなり激しい…笑

ここにきてソファではなく机の上という。

…3人から連続中出しで1番被害者かも…。

…もう仕事辞めたらいいのに…。。

 


 

最後の事務員は神野ひなちゃん。

この子もかなりの色白で超私好みです…。

1発目から2人にイタズラされちゃいます。。

手コキと手マンで1人が射精して終了。

いったいどんな感情で仕事をしているのかな。

 

2発目担当の紺の男が登場。

フェラからズラし立ちバック。

…この立ちバックがまた素晴らしい。

パンティのズラし位置が最高…。

おしりぶっかけでフィニッシュ…。

…ガン突きの体勢がかなりエロかったです。

 

お次は乳首いじりからスタート…超美乳です。

…若手による激しい手マン…のみ。

オヤジたちは気にも止めません。

泣きそうな表情のひなちゃん…。

…なにが…したいの…といった表情だ。

 

そして最後は…お?…ここにも一工夫が!

音を立てずに…帰ろうとするひなちゃん…!!

…あぁ…そんな事しちゃうから…笑

あっという間に全裸でナマ挿入っ!

…人格否定…精神崩壊…。

…雑談で盛り上がる若手たち。

スッキリして着替えをするオヤジたち。

……動くことのできないひなちゃん。。

全員が出て行ったあと…

虚空を見つめるひなちゃん…。

…死にたい。。

 

あえがない…拒否しない…流す涙もない。

精一杯の抵抗なんてもう過去の話なんですね。

ただの性処理肉便器としか見ていない男たちに囲まれて…全てを諦めた女性の生き地獄。

 

…危険な妄想を刺激する素晴らしい作品でした。

 


 

 感想  

斉藤ゆいかちゃんが抜群の存在感。華奢なカラダが企画にバッチリだ。終わった後に見せる彼女ならではの表情は…S男には堪らないでしょう。

その表情だけで苦しさを伝えるものだから見る側の妄想力が掻き立てられます。喋れないのが生々しくて本当にこーゆー日常がありそう。

5人全員に立ちバックがありますが全てパンツずらしで私的に激シコポイントでした。黙ってパンティを履き直すシーンはどの子もエロすぎる…。

考えすぎかもしれませんが…時折女の子がカメラ目線になる瞬間があって…何かを訴えるような目にドキッとします。これが演出だとしたら凄い。

展開の細部に違いがあり絡みのテンポも絶妙。レ〇プ作品としてはセンスとエロさを備えた1つ上をいく神作品でした。


 

 立ちバック評価 

顔とカラダ10点
制服とパンツ9点
パンツずらし10点
犯罪のにおい8点
声も出せない度12

立ちバック度  


作品概要

タイトル建築現場で働く気弱な女性事務員は、仕事終わりの土木作業員から連日セクハラされ続け、汗臭いチ●ポの性処理までさせられている。
女優名天月叶菜 斉藤ゆいか 桃菜あこ 桜井ひなた 神野ひな
出品者アパッチ
型番AP-719
販売元 FANZA
時間3:23:00
引用元URLhttps://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ap00719/

 

気の弱い女性事務員で

オナニーしたくなったら

 

 

気の弱いシリーズおすすめ作品